ホワイトペーパー

高い耐障害性と圧倒的なリード/ライト能力--これがキャリアのインフラを支えるストレージ基盤

日本ヒューレット・パッカード株式会社 2013年04月30日

本資料は、法人向けIaaS 型パブリッククラウドサービス「FUSION Cloud」のストレージ基盤を刷新した、フュージョン・コミュニケーションズによるHP 3PAR StoreServ 10000の導入事例です。

同社がクラウドサービスの開始時に必要だと考えたのは“キャリアグレード”、つまり通信事業者ならではの高品質・高信頼性でした。それを実現するストレージ基盤として選定されたのがHP 3PARです。

同社がHP 3PARについて評価するポイントは複数ありますが、高い耐障害性を実現するアーキテクチャや、「1秒間に実行可能なリード/ライト値が、他社の製品を圧倒していたことも重要なポイント」としています。ほか運用管理負荷の低減など、目に見えない部分での費用対効果にも着目しました。

詳しくはダウンロードでご覧下さい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]