ホワイトペーパー

いまさら聞けない、SSLサーバ証明書とルート証明書の関係

合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ(旧日本ベリサイン) 2012年12月13日

かつては単純な情報掲載だけだったウェブサイトは、コンテンツ表現の多様化、ウェブアプリケーションを用いた情報処理機能の強化など、企業におけるサービス提供窓口の一つとして重要な役割を担うようになっている。利便性を高めるために新しい技術やサービスを取り込みやすくし、外部システムとの連携を前提としてウェブサイトが構築される傾向にある。

しかし、システムの複雑化や開発期間の短縮によってトラブル発生の機会も増えつつあり、公開と同時に障害が発生するようなことも珍しくない。これらの事象は証明書の設定不備やクライアント側にルート証明書が組み込まれていないことなどが原因として考えられる。

当ホワイトペーパーでは、前述のようなトラブルが発生する原因について、SSLサーバ証明書の技術的な仕組みを通して解説する。SSLサーバ証明書の仕組みを理解することで、トラブル発生時の原因と対処をより具体的にイメージできるようになるだろう。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]