ホワイトペーパー

ホームページを丸ごとSSL化 --- 何故それがトレンドになりつつあるのか?

合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ(旧日本ベリサイン) 2014年10月06日

2014年8月、GoogleがHTTPS暗号化サイトの検索順位優遇を発表しました。今はその影響は1%程度の小さなものだそうですが、Webサイト全体をHTTPS化する""常時SSL""がにわかに注目される切っ掛けとなりました。
Googleの検索サイト、FacebookやTwitterといった大手SNSサイトではすでに常時SSLが導入されています。

Cookie情報の傍受による不正なWebアクセスを防ぐなど、より安全なWebサイト作りの観点からも常時SSLは有効な手段です。

常時SSLを実装するうえでの証明書の選び方、Webサイトのシステム構成やHTML記述上の注意点、リダイレクトの設定方法など、常時SSLを実装するうえで確認すべき項目を解説します。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]