編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「データサイエンティスト」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

ホワイトペーパー

脅威は外部だけではない!内部に潜む脅威へ対応する内部セグメンテーションネットワークによるリスク対策

フォーティネットジャパン株式会社 2021-10-08

業務のデジタル化が進み、外部からの脅威だけでなく、内部に潜む脅威への注意が必要となってきている。そして、こうした傾向はリモートワークの普及によって社内と社外の境界が曖昧になる今、さらに拍車がかかっている。その中で注目を集めている対策が内部ネットワークのセグメント化だ。しかしセグメント化によるセキュアな内部セットワークを実現するには、従来の境界ファイアウォールの転用では難しい。そこで期待されているのが内部セグメンテーションファイアウォール(ISFW)だ。本資料では、増大する内部脅威への対策として有力視されるISFWについての解説を、実際にフォーティネットの次世代ファイアウォール「FortiGate 3200D」を導入し、サーバーセグメントを保護するISFWを構成、セキュアネットワークの構築をすすめる株式会社東京精密の事例を参考にしながら紹介している。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]