ホワイトペーパー

急増する工場システムへのサイバー攻撃、現場の課題を解消し実効性あるOTセキュリティを実現するには

フォーティネットジャパン合同会社 2024-07-03

IoT化やデジタル化の流れのなかで、工場システムを標的にしたサイバー攻撃が急増している。工場システムがインターネットなどの外部ネットワークにつながるケースが増え、外部からのサイバー攻撃を受けやすくなったことが背景にある。経済産業省は2022年に「工場システムにおけるサイバー・フィジカル・セキュリティ対策ガイドライン」を公表して、工場システムを中心にしたOT(Operational Technology)セキュリティ対策の必要性を訴えている。しかし、実効性のある対策を講じることは簡単ではない。多くの工場は、現状把握、リスク分析、ツール選定、運用人員の確保、スキルやノウハウの習得、拠点展開など多くの課題を抱えている。本資料では、実効性のあるOTセキュリティ対策を講じるために、現状把握からサプライチェーン強化までワンストップで対応するためのポイントを紹介する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNET Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]