ホワイトペーパー

セキュアかつ効率的にスマートデバイス利用も促進! -社内・社外のファイル共有はクラウド化で快適に-

フュージョン・コミュニケーションズ株式会社 2013年03月28日

各種データを保存・共有できるファイルサーバは企業にとって重要な存在ですが、一方でさまざまな課題も存在します。
・日々増え続けるデータに対してストレージ容量が不足
・スマートデバイスへの対応
・サーバ自体の老朽化
オンプレミス環境の場合であれば、システムのリプレースやストレージ容量の追加にかなりのコストがかかるため、ユーザー1人あたりの容量制限や定期的なデータ削除で対処している企業も多いのではないでしょうか。

こうした課題に対して有効なのが、フュージョン・コミュニケーションズのクラウド基盤「FUSION Cloud」を用いた法人向けファイル共有サービス「FUSION Secure Drive/FUSION Secure Drive App」です。
本資料では、各サービスに含まれる機能や導入メリットなどを解説しています。
導入や容量拡張も簡単に行え、安全かつ快適なファイル共有が実現可能です。
詳細を是非ご確認ください!

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]