ホワイトペーパー

Select AppSummary アプリケーションとパフォーマンスのダイナミックな自動検出

株式会社フルーク 2007年11月30日

Visual UpTime®Select AppSummary を使用することにより、どのようなアプリケーション(ビジネスクリティカルなものか、未承認のものか、不正なものか)がネットワーク全体に配備されているのか、そして、それらがどの範囲で使用されているのかを容易に把握することができます。アプリケーションとサーバーの自動ディスカバリーに加え、サーバーの接続時間およびサーバー・レスポンス・タイムを広範囲にモニタリングすることで、アプリケーション・パフォーマンスを最適化し、インフラを制御することができます

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]