ホワイトペーパー

オンプレでも利用可能なAzure--ハイパーコンバージドインフラの新しい方向性とは?

レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ株式会社 2018年02月21日

ハイパーコンバージドインフラ(HCI)は、中規模クラスの仮想環境をスモールスタートできるほか、大規模でミッションクリティカルなシステムにも適用されるケースもでてきている。容易に拡張性と安定性に富んだプライベートクラウドを構築できるわけだ。

さらに今、HCIに新しい方向性が見えてきた。パブリッククラウドの機能を自社データセンターで利用できるサービスが、パブリッククラウド事業者から提供されるようになってきたからだ。Microsoft Azure Stackもその一つで、クラウドサービスの機能を利用しながらも、データセンターの制御を維持できるため、セキュリティを気にせず、真のハイブリッドクラウド環境を構築できる。

こうした動きに対し、HCI製品を提供するレノボでも、Azure StackをベースにしたHCI製品「ThinkAgile SX for Microsoft Azure Stack」を提供している。本資料では、HCIのメリットやAzure Stack Azureのメリットなどを紹介。HCI、ハイブリッドクラウドに興味のある担当者は、ぜひ参考にしていただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)