ホワイトペーパー

事例:3D画像も軽々!建設業界のヘビーな要求に耐える「NVIDIA GRID 搭載」仮想デスクトップ

レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ株式会社 2018年04月03日

仮想デスクトップ(VDI)の導入事例が増えている。
とはいえ、シンプルなオフィスソフト環境がリモートで使えればいい、といった程度ならハードルは低いが、「本社の重たいデータ」に激しくアクセスし、クライアント側でもグラフィカルな環境をストレスなく実現しようとなると、途端に選択が難しくなってしまうのが、まだまだ実情だ。

そして、そのような環境が必須となっている業界も存在している。例えば設計データを遠隔地の現場で閲覧する建設業界だ。もちろん厳格なセキュリティも必須だ。

本資料は、その事例となる戸田建設の環境構築プロジェクトの詳細だ。
同社は今後深刻となる建設業界の労働人口確保の問題も見据え、本格的なリモート環境の構築に取り組んだ。

この事例では、「仮想化、CAD、GPUのすべてに精通したレノボのサーバーを選択」という事が、大きなキーポイントとなっている。特徴的なのは3Dに強いGPUへのこだわりだが、他の一つが欠けても要件を満たすことは出来なかったという。

建設業界だけでなく、似たような状況の業界は少なくないはずだ。
ぜひ詳細について、ダウンロードしてご覧頂きたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]