ホワイトペーパー

【導入事例】「シンクライアント+静脈認証」で鉄壁の情報漏洩対策

株式会社エム・ピー・テクノロジーズ 2009年03月16日

絶対に情報漏洩は許されない。方法はないものか・・・

昨今、内部統制/コンプライアンスの強化はさらに重要なファクターとなっています。もし情報漏洩等が起こってしまった場合、企業にとって致命的なものになりかねません。
本資料では、扱うデータが全て“個人情報”、絶対に情報漏洩は許されないデータ入力センターの現場にて、「静脈認証+シンクライアントソリューション」を実現した世界初の事例を紹介します。

このソリューションで使用されているシンクライアント端末「Wyse V10L」は、シンクライアント環境にもかかわらずUSB接続の静脈認証デバイスを使用。さらにデュアルモニタ対応で、業務効率を下げることなく導入が実現されました。
さらに低消費電力による電力コストの削減、驚異的な起動スピードによる業務効率化を含め、トータルコストの削減に大きく貢献しています。

貴重な導入事例です。是非ご覧下さい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]