ホワイトペーパー

バックアップの容量削減、仮想環境のバックアップコスト削減に成功した企業の秘密とは

株式会社ネットジャパン 2012年10月16日

従来のバックアップ運用による問題点(バックアップや復旧に時間を要する、直近の状態に戻せない)やサーバー仮想化を推進する上でのバックアップコストの増大に頭を抱えているユーザーは多いのではないだろうか。
例えば、以下のようなものだ。

「業務拡大により、従来のバックアップ方式では精度、速度、運用の複雑さの面で限界を感じている」「サーバーの数が増加し、仮想化も含めたインフラ整備への要望が社内で高まっている」

本ホワイトペーパーでは、この様な悩みを抱える企業がイメージングバックアップソフトActiveImage Protectorを導入したことで、物理/仮想サーバーを簡単に低コストでバックアップでき、重複排除圧縮機能でバックアップ容量も60%程度まで縮小させた事例を紹介する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]