ホワイトペーパー

調査資料:ハードウェア保有状況と投資動向--サーバ、ストレージ、仮想化移行の現状

朝日インタラクティブ株式会社 2013-07-25

本資料は、ZDNet Japan読者を対象に行った、企業のハードウェア保有状況および投資動向に関する調査です。2012年8月に267人より回答を得ました。

・現在使用しているサーバの種類、OS、今後の増強に関する意向
・クラウド導入に関する考え方
・ファイルサーバの容量、今後必要となるデータ量
・ストレージ選定のポイント

などの項目について、企業がどのような実情であるのか、調査データおよび解説で記しています。

例えばサーバのハードウェア種別では、x86サーバが全体の68%と、高シェアを維持。
また従業員数1000人超の企業ではUNIXサーバが22.5%と比較的高いことがわかりました。

詳しくはダウンロードしてご覧下さい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNET Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]