ホワイトペーパー

ケーススタディで導く、ビッグデータを分析して未来を予測する「分析主導型企業」のアプローチ方法とは?

日本ヒューレット・パッカード株式会社(Vertica事業部) 2015年07月21日

今日のビジネス環境において組織の競争力を強化する上では、大量のデータから顧客行動、市場機会、ビジネストレンド、製品品質、セキュリティ脅威などを迅速に把握し、企業の意思決定に活かすことが重要です。

HP Vertica Analytics Platformは従来のデータ分析プラットフォームが抱えていた「検索処理が遅い」「複雑でチューニングに手間がかかる」などの課題を解決するだけではなく将来のデータ量の増加、高度な分析に対応できる拡張性を備えています。

本資料では、実際の利用例とあわせてHP Vertica Analytics Platformのコア/拡張機能を活用した分析手法を紹介いたします。自社のビッグデータ活用で必要な分析機能を確認、実現するための参考としてぜひ資料をダウンロードしてご覧ください。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]