ホワイトペーパー

柔軟さでHCI環境を選ぶなら、バックアップも「同等の革新性」が絶対条件--Rubrikが持つ力とは

東京エレクトロンデバイス株式会社 2018年03月28日

昨今増加しているのが、ハイパーコンバージドインフラストラクチャ(HCI)を導入する企業だ。
本資料は、HCI環境の潜在力を引き出すバックアップの手引きである。

HCIの利点は、シンプルでカンタンな運用を実現し、ビジネスにアジリティを提供できることにある。
このような環境を的確に保護する際、旧来型のバップアップ製品を用いていては、その真価は完全に発揮できない。

Rubrik(ルーブリック)は、そうした問題意識に基づきセキュリティと信頼性を追求する、今後のITを見据えたバックアップ製品だ。

本資料で解説するのは、その具体的な回答だ。
圧倒的なシンプルさに定評のあるHCI製品と、同じく圧倒的な使いやすさが特徴のバックアップ製品、それぞれの機能を組み合わせた拡張性の高いソリューションは、果たしてどのような価値を生み出していくのか。
ぜひダウンロードして、両製品がタッグを組むメリットを探ってほしい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]