編集部からのお知らせ
PDF Report at ZDNet:「ドローン活用」
「ニューノーマル」に関する新着記事一覧

ホワイトペーパー

新JISで日本の「ものづくり」が変わる!?「寸法公差から幾何公差へ」の変化とは

PTCジャパン株式会社 2018-03-19

製造業のビジネス環境が激変している。サプライチェーンはグローバルに拡大し、今や大手企業だけで なく中堅中小企業でも、海外での生産を行うことが珍しくなくなってきた。

部品や製品の品質を担保する上で重要な公差の考え方も変わりつつある。これまでの「寸法公差」でなく「幾何公差」の考え方を取り入れた設計手法が、欧米を中心に一般的になってきたのだ。

そして、幾何公差を効率的に設定していくためのツールが、CADとともに用いられるようになってきた。日本でも、JISが幾何公差を基本とすべく改訂された。いよいよ日本の製造業でも幾何公差・公差解析をきちんと使いこなす必要が高まってきたのだ。

本資料では、「JIS B 0420」「JIS B 0401」による寸法公差から幾何公差への流れ、幾何公差設計を支援するツールを解説している。ぜひダウンロードして、幾何公差設計に備えてほしい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法

  2. クラウドコンピューティング

    AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド

  3. ビジネスアプリケーション

    進化を遂げるパーソナライゼーション、企業に求められる変革とは

  4. クラウド基盤

    【事例】機器の老朽化・陳腐化、ストレージ運用の属人化…複数課題を一気に解決したカプコン

  5. セキュリティ

    「日経225銘柄」企業の現状から読み解く、インターネットアクセスにおける業種別の弱点とは?

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]