編集部からのお知らせ
新着! 記事まとめ集「銀行のITビジネス」
EDRの記事まとめダウンロードはこちら

ホワイトペーパー

企業競争力を高めるデータ分析基盤とは?最適なデータ活用に欠かせない8つの性能要件

日本テラデータ株式会社 2020-12-23

デジタル戦略の成功要因として「競合他社よりも多くのデータを蓄積する」ことであった時代は、もう遠い過去の話だ。今、成功するデータドリブンなアプローチとは、データを使って何をするかを認識し、競合よりも迅速にイノベーションを起こすインテリジェンスを獲得することにある。

そのため、最も革新的な企業は、組織横断的にデータを統合し、継続的なデータ分析を可能にする基盤を活用している。この基盤には、日々発生する膨大なデータの処理に対応し、より柔軟で拡張性の高いシステム要件が求められる。

データ活用を成功に導き、競争優位性を獲得する鍵となるデータ統合・分析基盤に求められる条件とは? 以下の資料では、最適なデータ活用に必要な拡張性に関する8つの重要ポイントを解説する。自社のデータ活用戦略を推進するための参考にしてほしい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]