ホワイトペーパー

3年後を視野に入れたメールセキュリティ対策とは

株式会社NTTPCコミュニケーションズ(ネットワーク事業部) 2009年12月28日

メールの普及はビジネスのスピードを向上させた一方で、それの誤操作による情報漏えい事故が後をたたない。JNSAの報告によると、情報漏えい事故原因のうち、メールの誤操作によるものが増加の一途をたどっている。2007年度で事故原因全体の18.2%であったメールの誤操作が2008年度(上期)では38.6%と2倍に増加している。

景気の先行きが不透明な今日、情報漏えいが企業に与えるダメージは計り知れない。
メールによる情報漏えい対策として備えておきたいのが"アドレス間違い誤送信事故"と"添付ファイルの誤送信事故"そして、事故発生時、状況を把握し、影響を最小限に抑える為に最も重要となるのがメールのアーカイブである。

本ホワイトペーパーでは、メールアーカイブサービスの比較ポイントと情報漏えいによる具体的な損害とその対策として、NTTPCの提供するメールセキュリティSaaS「Mail Luck!」の有効性、信頼性を紹介する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]