ホワイトペーパー

今さら聞けない理由--最終的に「VMware」を選んだ7つの決め手

ヴイエムウェア株式会社 2014年11月25日

経営環境や市場ニーズの変化に柔軟に対応できるIT環境を構築したい--。その際の有効な切り札である仮想化ですが、では数ある選択肢の中から、どのソリューションを選べば、本当にビジネスの持続的な成長が期待できるのか。IT戦略を立案する立場で、これを即答するのは難しいものです。

いっぽう現実として、いま多くの企業がVMwareの仮想化ソリューションを採用しています。その背景にあるものは何か--。

本資料は、導入企業がどのような熟考の末にVMwareの利用を決定したのか、その答えを7項目に分け、端的にまとめました。
例えば運用管理の問題については、システムリソース全体をいかに可視化し、動的なスケジューリングやキャパシティプランニングを一元的に管理すべきでしょうか。
ぜひダウンロードして資料をご活用下さい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]