ホワイトペーパー

クラウドが変える法人向けiOSアプリ開発の未来

株式会社ジェナ 2013年01月15日

スマートデバイスをビジネスで最大限に活用するために、企業ではどのようなプロセスやノウハウが必要とされるのだろうか。

多くのスマートデバイスを導入した企業では、デバイスの持つ魅力を引き出し、ビジネスで成果をあげるために自社専用のアプリを開発し活用しているケースが多い。しかし、企業向けのスマートデバイスアプリ開発に関するベストプラクティスは広く共有されていない。

法人向けスマートフォン・タブレット市場において、圧倒的にデバイスが普及しているiOSデバイス(iPad/iPhone)のアプリ開発について、国内最大規模の実績を持つ株式会社ジェナが最新の動向や課題を解決するソリューションを紹介する。

ジェナは、法人向けスマートデバイスのアプリ開発を2009年から取り組み、2013年1月現在、60社を超える様々な業種・業態の企業に350以上のアプリを提供しており、幅広い分野における導入実績と優れたUI/UXを持つ高品質なアプリ開発の評価は高い。

ぜひ、読者には本ホワイトペーパーを通してビジネスおけるスマートデバイスのアプリ開発のトレンドや課題の解決方法を理解頂き、さらなるスマートデバイスの活用を目指して頂きたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]