ホワイトペーパー

市場にあふれるMDM製品、選定基準の「正解」はどこに--5500社の活用支援実績から読み解く価値

株式会社アイキューブドシステムズ 2013年07月22日

本資料は、MDM市場シェアNo.1(※1)、5500社の導入支援実績を踏まえて導き出したMDM製品を選ぶポイントと、そのポイントを「CLOMO MDM Zero」が如何に満たしているかの解説です。

現在、スマートフォンやタブレット端末など、スマートデバイスの法人活用は急速に進みつつあります。同時に、それら導入を支援するMDMサービスも多数登場し、多様なニーズに応えようとしています。

しかし、多くのMDMサービスから自社に即した製品選定を行うためには、”資産管理” や ”セキュリティ確保” だけでは不足です。さらに、”スマートデバイスをいかに活用するか?” という目的達成や、"将来の要件変化"への対応も考慮する必要があり、製品選定を複雑にしています。

本資料では、これらの課題を解決する「CLOMO MDM Zero」が持つ”はじめやすさ”の理由として、
理由1.どの企業も直面する最大の課題を確実に解決
理由2.大きな設備投資と長い準備期間は一切不要
理由3.利用開始のために必要な知識習得は最低限
など…7項目を掲載。解説詳細は資料にてご確認ください。

※1:株式会社富士キメラ総研 「2013 法人向けスマートデバイス関連ビジネスの全貌~スマートデバイスソリューション市場をけん引するビジネスモデルの解明~」をもとに、2012年サービス提供者別市場シェアを当社で独自に分析。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]