ホワイトペーパー

企業におけるアプリケーションの使用と、それに伴う脅威分析レポート(パロアルトネットワークス)

パロアルトネットワークス株式会社 2014年01月09日

■あなたのネットワークで何が起こっているか、事実だけを集めたレポートです。

本資料「アプリケーションの使用および脅威分析レポート」は、企業におけるアプリケーションの使用、それに付随する脅威に関するパロアルトネットワークスのグローバルな見解を示しています。

2012年5月から2012年12月に実施された世界3056社に及ぶアプリケーショントラフィック評価の集計結果に基づいて作成されたもので、その主な所見は以下のとおりです。


・脅威の最大の源と見なされているアプリケーションは、実際にはそうではない。
・エクスプロイトは企業の最も価値ある資産を標的にし続けている。
・マルウェアはカスタムアプリケーションに大きく依存している。
・セキュリティ メカニズムとエージェントの隠蔽手段の両方としてSSLを使用。

本レポートの分析とそれに関連する所見は、世界中の数千にのぼる組織で観測された実運用ネットワークのトラフィックに基づいて作成されています。

調査に基づくものではなく、実際のトラフィックから収集された本物のデータを使用しているという点で、本レポートは他に類を見ないものとなっています。

ぜひダウンロードしてご活用下さい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]