ホワイトペーパー

PCIDSSの影響を受ける組織は300超の要件に準拠する必要が--極めて高負荷の仕事をどう処理するか

パロアルトネットワークス株式会社 2014年12月17日

本資料は、PCI DSSの影響を受ける組織はおよそ300個にのぼる個別の要件への対処が求められており、きわめて負荷の高い仕事を抱える状況に陥っています。

パロアルトネットワークスのエンタープライズセキュリティプラットフォームは、その中枢に市場をリードする次世代ファイアウォールを据えて、3つの方法でPCIコンプライアンスをサポートしています。

●すべてのコンプライアンス活動の範囲を効果的に縮小
●多数の個別要件を単一ソリューションにより可視化
●PCI DSSの要件が発展し続けていく中で、最低限の要件への対処に留まらない体制を構築

詳細は下記よりご覧ください。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]