ホワイトペーパー

【 メリット>コスト 】日立のデスクトップ仮想化始めてみませんか?

日立製作所(ITプラットフォーム事業本部) 2014年08月26日

モバイルPCやスマートフォン、タブレットなどのマルチデバイスによって生産性を高める働き方が広がってきているなか、管理性の向上やセキュリティリスクの軽減、災害時のディザスタリカバリなどを目的として、仮想化したデスクトップをサーバで集中管理する仕組みが再評価されています。

本冊子では、その仮想デスクトップ(VDI)を検討する際の、ビジネスメリット・課題・選択のポイントを探るべく、自社グループによる国内最大規模(約8万人*)の仮想化デスクトップ運用を実践する日立と、豊富なVDI構築のコンサル経験を持つ有識者や実際にVDI検討・導入を行ったユーザー企業導入担当者が対談した模様を紹介しています。

●デスクトップ仮想化(VDI)、どう選ぶ?仮想化のエキスパートと日立が対談!~ビジネスメリット、課題、選択のポイントとは~

●実際のところ、どうなんですか?気になる効果とコスト、失敗しない導入の秘訣「担当者が本音で語る!デスクトップ仮想化 匿名座談会」

*2013年12月掲載時点。現在は約9万人まで拡大。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]