ホワイトペーパー

社内に眠れる名刺を活用した業務効率化事例集

ヤマトシステム開発株式会社 2010年07月30日

会社に眠れる貴重な資産、それは「名刺」。この有効な資産である「名刺」は
きっちりとデジタル化する事で活用が可能になる。
名刺などの紙媒体のデジタル化には手間が掛かるが、『クロネコ名刺Plus』は
デジタル化の手間を軽減し、名刺情報の活用を支援する。


また、名刺をデジタル化し『クロネコ名刺Plus」で共有することにより、
社内に埋もれていた人脈の掘り起こしや、名刺を基点とした顧客管理が実現できる。


ヤマトシステム開発の『クロネコ名刺Plus』は、現場の利用者が便利に、
ストレスなく使う事を念頭に設計。
現場が快適に名刺管理に取り組む事で、眠っていた名刺情報を「見える化」し、
活用することができるヒントを事例とともに掲載している。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]