ホワイトペーパー

「一つの機能しか使っていません」で十分に元が取れる、新発想のグループウェア導入術

リスモン・ビジネス・ポータル株式会社 2015年08月07日

いま利用しているグループウェアに不満を持つ企業ユーザーは多いはずだ。
しかし既存のシステムを改修するには手間やコストがかかるため、ユーザーに不便を強いつつも現状維持となってしまいがちなのが現状だ。

ここで紹介する資料は、逆転の発想で、極めて低コストで、既存のシステムに望む機能を追加する方法だ。結論からいえば、答えは「必要な機能だけを別システムで追加すること」である。

そのような事が可能なのか--。その答えは、ぜひダウンロード資料でご覧頂きたい。
いま中堅以上の企業で、実際にそのような例が増加しているという。グループウェアが導入されていない中小企業であっても、本当に欲しい機能だけを低コストで導入できるので、非常に有効なはずだ。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]