ホワイトペーパー

【戦略的情報活用セミナー講演資料】 -迅速で柔軟な分析を実現するBI「QlikView」とは-

クリックテック・ジャパン株式会社 2013年07月11日

企業内に存在する大量のデータをうまく分析・活用できれば、経営判断は迅速になり、ビジネス規模や収益力の向上といった目的も達成できます。販売管理をはじめとする各種管理作業や、顧客満足度向上といった目標の達成にも情報分析は欠かせません。
しかし実際のビジネスの現場では、要求される速度に対応できない、日々変化する現場の要求に対応する柔軟性がない、といった課題を多く抱えているのが実情です。また、定められた以外の視点(分析軸)が必要となった場合、IT部門が再度準備を整えていく必要があり、構築のスピードや汎用性も期待できませんでした。

そういった数々の課題を解決するのが、情報分析プラットフォーム「QlikView」です。新たな発想で開発された「連想技術」を持ち、世界で2万8000社以上の導入と顧客満足度96%という数字を誇っております。

本資料は、各業種・業界・企業ごとの異なるステータスに合わせて、最適なシナリオ構築に向けたヒントを提供する「QlikView」の具体的な活用より、「実際に製造業・ハイテク業の現場ではどう活用されているのか」を講演資料にてご紹介。
製造業・ハイテク業の現場でよく見られる、
・売上および顧客管理
・マーケティングおよび生産管理
・輸送、保管、流通
・・・等の、8項目にわたる具体的な課題解決の導入事例と共に、価値実現までのスピード・効果を是非ご確認ください。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)