ホワイトペーパー

サイバー攻撃の9割がメール経由という衝撃の事実!メールセキュリティの新たなアプローチが急務に

日本プルーフポイント株式会社 2018年11月26日

昨今メールを介したサイバー攻撃が増加しており、企業に打撃を与えるサイバー攻撃の実に9割が、メール経由で行われていることが明らかになっている。またランサムウェアのマルウェアが送られてくるケースは依然として多いものの、最近の傾向として顕著なのがマルウェアを使用しない攻撃手法の増加だ。

その最たるものが、CEOやCIO、あるいは実在する取引先などからのメールを装い、不正に送金させられるBEC(ビジネスメール詐欺)の手法の拡大である。


本資料は、こうした最新の驚異動向を受けて、長年メールセキュリティに取り組んでいるプルーフポイントのエキスパートが、脅威シミュレーションなどの実践的な対策方法について語っている。資料を一読すれば、同社が掲げる「People-Centric Security」(人を中心としたセキュリティ対策)について理解し実践することができるに違いない。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]