ホワイトペーパー

調査結果が示唆する、ダッシュボード使用とビジネス成功の因果関係

Allen Systems Group, Inc. 2010年12月08日

2009年第4四半期にアナリストとASGは共同で、北米地域を中心に従業員500人以上の企業の107人に対しエグゼクティブダッシュボードの採用について調査を行った。

その結果を抜粋すると、増収企業の担当者は86%が「完全に」または「定期的に」ダッシュボードに依存していたのに対し、減収企業の担当者は72%が依存していなかったという。
ビジネスの収益性向上につながるエグゼクティブダッシュボードの選択基準とはなんだろうか。

 ASGでは自社のダッシュボード製品について、3層のアーキテクチャを採用し、認識性を高めるアプローチを採用した。プレゼンテーション層、統合層、インターフェース層に分かれたダッシュボードにより、ITやビジネスリソースへの柔軟なアクセスを実現するとしている。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]