ホワイトペーパー

ハイブリッドRAIDソリューション-SSDとHDDを組み合わせてパフォーマンスと信頼性を最大化

ピーエムシー・シエラ・ジャパン株式会社 2012年03月08日

アダプテックのハイブリッドRAIDは、高容量、低価格のSATAもしくはハイパフォーマンスのSAS HDDと、レイテンシが低く、高IOPSのSSD、SSDを認識するRAIDコントローラを組み合わせた冗長性を持ったストレージソリューションです。
ハイブリッドRAIDでは、リードオペレーションはより高速なSSDから実行され、ライトオペレーションは冗長性確保のために、SSDとHDDの両方に実行されます。このホワイトペーパでは、ユーザのシステム利用環境を想定したシナリオ別にハイブリッドRAID構成によって得られるパフォーマンスメリットについて焦点を当てています。

<資料内容>
■ はじめに
■ SSD:フラッシュのパフォーマンス
■ ハイブリッドRAIDとは?
■ ハイブリッドRAIDの利点とは?
■ ハイブリッドRAIDの例
■ シナリオ1:大容量サーバ
■ シナリオ2:ワークステーション
■ シナリオ3:スモールビジネス用サーバ
■ シナリオ4:スモールビジネス用サーバ
■ シナリオ5:高速で容量の小さいスモールビジネス用サーバ
■ ハイブリッドソリューションを構成する
■ アダプテックハイブリッドRAIDソリューション
■ 結論

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]