ホワイトペーパー

IDCが示すDXジャーニーを加速させるための3つの要件、非現実的な手法を避け成功へのアプローチを探る

エクイニクス・ジャパン株式会社 2021-10-06

IDCは、エクイニクスをスポンサーとして「DX成功への見取り図」をテーマにした調査を実施した。多くの企業が、デジタルトランスフォーメーション(DX)を通じてアジャイルかつレジリエントな組織を構築しているものの、さらに上の成熟段階へ到達しようと模索していることが分かった。IDCは、最も成功を収めるのはプラットフォーム、パートナー企業、エコシステムの価値を理解している企業であるとの見解を示した上で、DXジャーニーを加速させるための3つの要件を示す。総括として、DXの実施には、アプリケーションやデータの相互接続をサポートする物理的、仮想的なリソースが必要になるものの、これを単独で実装するには莫大な費用がかかるため、非現実的だと指摘する。この資料では、DXを実践するためのアプローチについて、顧客エクスペリエンスやデジタルプラットフォームなどさまざまな観点に立ち、調査データを交えながらIDCが独自の見解を示している。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNET Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]