ホワイトペーパー

輪ゴムのトップブランドは、いかに年間200万円のコストを削減したのか

ソニービジネスソリューション株式会社 2011年05月12日

「オーバンド」ブランドの輪ゴム製造で有名な共和は、同社が全国の拠点を結ぶネットワークを一元管理し、年間200万円のコスト削減を実現した。
同社が採用した戦略は、bit-driveの「マネージドイントラネット」の導入である。
コストや管理負荷の削減はもちろんのこと、自社のコアコンピタンスを支える業務システムの開発効率改善も実現したことが成功の決め手となったのだ。
IT基盤のクラウド化に期待される効果として、コスト削減は大きい。本資料は、その事例紹介である。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]