ホワイトペーパー

パブリッククラウドは必ずしも安価なサービス調達方法とは限りません。

クラウドの理解を進めると自明となりますが、ITの産業自体の置かれている状況は、かつて自動車産業や住宅建設業界がたどってきた「工業化」の道をたどっています。IT業界の工業化の波の中に、クラウドとITを再考するヒントが見つかるかもしれません。

○自動車製造業:フォードは、モデルTの組み立て用アセンブリラインを作って自動車製造を自動化しました。

○住宅建設業界:かつてトレーラーハウスや低品質のプレハブ住宅建築に利用されていたプレハブ住宅は、いまや通常の住宅建築でも主要建材です。

○PC業界もカスタマイズから標準化に移行してきました。わずか20年前は各ユーザーが自分でPCを組み立てていましたが、現在では標準のパッケージの中から構成を選択することはあっても、PCを自作する人はほとんどいません。

これはいろいろな業界でも起こる自然な発展であり、ITも例外ではありません。ITの産業化へ向かう過程で、ITを次のレベルへと成熟させる契機となるのがクラウドです。

それではIT産業における標準化にクラウドはどうかかわるのでしょうか? 詳しくはホワイトペーパーをご覧下さい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]