ホワイトペーパー

すべてのデータから大きなビジネス価値を--SDSで実現する即応性、自動制御、効率性

日本アイ・ビー・エム株式会社(Systems) 2015年08月04日

いまビジネスに求められているのは変化に対応する「スピード」です。
先端ITによってビジネスは従来のかたちからおおきく進化しようとしています。

なかでもモバイルやソーシャルの進歩により企業が管理しなくてはならない戦略的価値のあるデータ量は爆発的に増加しています。こうした流れのなかでデータの管理・保存するストレージは今までのままでよいのでしょうか。
現実、すでにストレージ基盤がシステムのボトルネックとなっている例も散見されています。

この資料では、従来型ストレージ環境における課題を克服する上で、Software Defined Storage がいかに企業にとって効果的かを検証します。

詳細は資料をダウンロードの上ご参照ください。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]