ホワイトペーパー

DWHアプライアンスの真実 Netezza vs Exadata

日本アイ・ビー・エム株式会社(Netezza) 2011年01月01日

Netezza は、大量データの検索および分析を目的として設計されています。弊社の革新的なデータウェアハウス・アプライアンスは、市場に大きな衝撃を与えました。より簡単かつ低コストでデータを利用することを望むお客様の多くが Oracle から Netezza にデータウェアハウスを移行 しました。

Oracle は数年前から Exadata を市場に提供しています。この製品は、TwinFin が持つすべての機能を備え、さらにオンライン・トランザクションも処理するマシンとして紹介されていますが、Exadata の本来の長所は、Oracle ユーザのオンライン・トランザクション処理(OLTP)システムを簡易化し、コストを削減することにあります。

(続きは本文へ)

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]