ホワイトペーパー

広がるOSSの波--車載システム業界で進行中の革命とは

ブラック・ダック・ソフトウェア株式会社 2012年07月19日

OSSであるAndroid OSがモバイル機器市場に一石を投じたように、OSSは自動車業界のサプライチェーンに改革をもたらしています。

ISO-9000の実施が従来の車載機器サプライチェーンに卓越性をもたらしたように、現代のOSSベースのデジタル車載機器サプライチェーンの品質と安全性ニーズを維持していくには、ガバナンスとコンプライアンスへの新たなアプローチが必要です。

そのため、車載機器業界はGENIVIアライアンスを結成し、革新的な車載メーカー170強を抱える業界団体です。当社はOSSに基づきGENIVIのOSSベースのMプラットフォームに積極的に貢献している企業です。
GENIVIミドルウェアプラットフォームは、市場投入時間の短縮、開発費削減、品質と安全性に関わる機能開発をOSSベースで実装するものです。このホワイトペーパーでは、こうした検討課題を再検討し、新興車載ソフトウェアサプライチェーン全体でOSSの使用を管理するための勧告を提示します。

・IVIシステムのコスト構造変革
・IVIソフトウェアサプライチェーンの成功におけるOSSの役割と課題
・SPDX
・OSSライセンシングに関する検討事項
出典:GENIVI, BearingPoint GmbH, Linux Foundation

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]