ホワイトペーパー

読めば納得!仮想化・クラウド基盤に、VMware&System x が最適な「5つ」の理由

日本アイ・ビー・エム株式会社(Systems&Technology Group)
ヴイエムウェア株式会社    2014年07月08日

いま、企業のITシステム構築において仮想化・クラウド基盤を活用することはあたりまえとなっており、市場にはさまざまな仮想化ソリューションやサーバー製品群が溢れています。

では、いったいなにを基準にハードウェアや仮想化ソリューションを選んだら良いのでしょうか?
本資料では、System x やIBM Flex SystemとVMwareのソリューションの組み合わせが、なぜ企業のIT基盤に最適と言えるか、その5つの理由を紹介いたします。

1.IT基盤に対する投資対効果の最適化とコスト削減
2.リアルタイムな企業情報へのアクセスによるワークスタイルの変革
3.アプリケーション・パフォーマンスの最適化によるビジネスへの貢献
4.SDNの活用によるネットワークの最適化
5.仮想化に最適化されたIBM x86 サーバー製品群

詳細は資料をDLのうえご参照下さい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]