ホワイトペーパー

企業の情報資源を守る 〜IBMが考えるブレない情報セキュリティーの在り方

日本アイ・ビー・エム株式会社(GTS) 2013年06月21日

サイバー攻撃が巧妙化している。以前は個人レベルでの対策や端末の盗難・紛失対策で「充分だ」と考えられていたが、それだけでは対応が出来ない。さらにBYOD(Bring Your Own Device)など、新たな潮流でセキュリティー確保の複雑さは増している。時代の進歩に伴い、IT技術、個人のリテラシー、そして経営視点など、考えるべきポイントが多岐に渡り、セキュリティーで頭を悩ますIT担当者が多い。IBMは「いち早くCISO(Chief Information Security Officer)を設置し、情報セキュリティーの望ましい在り方を模索。課題点を洗い出し、解決方法を見出してきた。本ホワイトペーパーでは、IBMがセキュリティーを考える上で見えてきた課題点とその解決方法を段階的に説明し、最後にリスクファクターを禁止するだけではなく有効に利用するブレない「セキュリティーの在り方」を紹介。セキュリティーが情報資源を守るためではなく、企業を飛躍させる要素のひとつだと提言し、実現するための考えかた、概念を共に紹介した資料だ。
記事全文はDLの上、閲覧ください。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)