ホワイトペーパー

クラウドファースト時代の次世代ITインフラ最適解と選定ノウハウ

日本ヒューレット・パッカード株式会社(H/W) 2017年08月21日

TechRepublic Japan、ZDNet Japanは2017年7月、 Hybrid ITセミナー「そのクラウド化計画は妥当ですか? ~自社システムを棚卸して考えたいオンプレとクラウドの使い分け」を開催いたしました。
本資料は、日本ヒューレット・パッカードによるセッション「クラウドファースト時代の次世代ITインフラ最適解と選定ノウハウ」の講演資料になります。
前半では企業経営の観点から求められるITの役割の変遷を追いながら、クラウドへの「期待」とクラウドが「できること」のギャップを導き出します。そして後半ではその上で企業はどのようにクラウドを活用していけばよいのかについて日本ヒューレット・パッカードが提供するハイパーコンバージドHPE Simplivity、“ハイパーコンバージド”の次の形といわれるコンポーサブルインフラHPE Synergyという2つの選択肢を例示しながら解説いたします。

是非、詳細はダウンロードしてご覧ください。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]