ホワイトペーパー

いまさら聞けない?ハイパーコンバージドインフラ完全解説本<e-Book>

日本ヒューレット・パッカード株式会社(H/W) 2017年12月18日

仮想化やクラウドの普及などにより今日のIT環境は複雑化を極めている。そうしたなか、ITインフラの抜本的な変革を実現し、運用管理やコスト面での大きなメリットをもたらすとして注目を集めているのがハイパーコンバージド・インフラ(HCI)である。とは言えHCIについてその本質から正しく理解している人はまだまだ一部ではないだろうか──。
本書は、そのハイパーコンバージドインフラを構成するSDSなどの技術解説と、6つのユースケース、導入における留意事項、ROIなど、ハイパーコンバージドインフラの価値を正しく理解するために必要な情報を解説した100ページを越えるe-Bookである。

本書では、ヒューレット・パッカードエンタープライズ(HPE)が提供するHCIソリューションである「HPE SimpliVity 380」を例にしながら、HCIの概要からユースケース、そしてこのテクノロジーに関する組織と財務面の留意事項までが、HCIの専門家の手により優しくかつ詳しく解説されている。本書を読了すればHCIを活用して自社のIT予算を最大化する方法を含め、HCIに関する疑問はすべて解消され、より調和の取れたIT環境へと移行することができるだろう。

まずはダウンロードして、気軽に目を通してみてはいかがだろうか。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)