ホワイトペーパー

NTTドコモの顧客管理システム「ALADIN」、安定稼働とコスト削減を両立するための選択とは

日本オラクル(Java&Developers) 2014年02月04日

1996年より稼働しているNTTドコモの顧客情報管理システム「ALADIN」

ALADINは全国のドコモショップとインフォメーションセンターをつなぐ顧客情報管理システムであり、顧客情報入力から与信チェック、電話番号払い出しなどなど、契約と販売に関するあらゆる業務を担っている。携帯キャリアとして国内最大契約数を誇るNTTドコモの心臓部と言ってもいいシステムです。

1996年に稼働を開始したALADINは、2010年にアプリケーションとデータ構造を見直す大規模改修を受け、Javaベースのシステムに生まれ変わり、さらに、この2013年2月にはアプリケーション基盤(ハードウェア、OS、アプリケーションサーバ)を更新し、現在の構成となりました。

本資料では、より安定した稼働、よりコスト効率の高いシステムを追い求めたNTTドコモがOracle WebLogic Sarverを採用した理由、またOracleミドルウェア群をどのように活用しているのかを紹介いたします。

詳細は資料DLの上、ご参照ください。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)