ホワイトペーパー

世界中の企業が認める!クラウド基盤と融合したJavaベースのアプリケーション実行基盤

日本オラクル(Java&Developers) 2014年02月05日

いま、企業の基幹系システム、戦略的システムに求められる要件は多様化・複雑化しています。
そうしたなかでIT部門では魚無情必要とされる性能や機能を洗い出すこと自体が非常に高負荷な作業となっています。
このような状況において、最も効率的な選択は差別化につながらない要件には労力をかけず、ビジネスに優位性をもたらす企業固有の要件にリソースを集中させる事にほかなりません。
そのためには、差別化につながらない汎用的な要件では、既に実績のある機能を利用することが理想です。
世界中の様々な業種・業態の企業ニーズをサポートし鍛えられた、進化し続けるミドルウェア、「Oracle Fusion Middleware」こそがそれを可能にします。

なかでも本資料では、「Oracle WebLogic Server 12c」の特長、そしてOrac Databaseや他のミドルウェア製品群との連携や最新のJava標準対応によるメリットをまとめております。

詳細は資料DLの上ご参照ください。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]