ホワイトペーパー

Javaを安心・安全に利用するための Oracle Java SE Advanced のご紹介

日本オラクル(Java&Developers) 2016年01月20日

Javaを長期間にわたり、安心かつ安全に使い続けたいというニーズに向けて、
オラクルはOracle Java SEの商用ライセンスとして「Oracle Java SE Advanced」を提供しています。

・オラクルによる日本語でのサポート
・公開アップデート終了後のセキュリティ脆弱性対応パッチを含むアップデート・リリースの提供
・Java によるシステムの障害対応やクライアントJava 管理を効率化する各種ツールの提供

このようなサービスで構成されるOracle Java SE Advancedを利用することで、
企業は自社の要件に応じて最適なJava 環境を利用し続けることができます。

本資料では、Oracle Java SE Advancedの概要と活用メリットを説明します。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]