ホワイトペーパー

顕著に進む悪性ボットの高度化! 従来の対策では防げない「ボット攻撃」への対策を基礎から学ぶ

株式会社シーディーネットワークス・ジャパン 2018年10月29日

セキュリティ攻撃をおこなうボット(悪性ボット)による被害が問題になっている。Webサイトのアクセスのうち約半数がボットで、検索エンジンによるWebサイトモニタリングなどをおこなう良性ボットが約2割、Webサイトの脆弱性を悪用した攻撃や、情報の搾取などをおこなう悪性ボットが約3割という状況だ。

悪性ボットは高度化が顕著に進んでおり、従来のWAFでは攻撃を防ぎきることが難しくなっている。これらにどのように対策していけばよいのか。

本資料は、そのポイントを基礎から説き起こした11ページ構成のホワイトペーパーだ。JavaScript、デバイス・フィンガープリント、ヒューマン・インタラクション、キャプチャなどの技術を用いて、高精度なボット検知を行う仕組みを基礎から解説している。「ボット攻撃」対策に生かしてほしい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]