編集部からのお知らせ
新着の記事まとめPDF「NTT」
おすすめ記事まとめ「MLOps」

ホワイトペーパー

マンガでわかる!ランサムウェアから重要なデータを守るバックアップ

arcserve Japan合同会社 2022-04-11

ランサムウェアによる侵入や感染を100%防ぐことはほぼ不可能だ。そのため、災害などからの被災に対していかに速く業務環境を復旧させるためのBCP(事業継続計画)と同様に、ランサムウェア攻撃に対するBCPも用意しておくことが重要になる。その核となるのが、バックアップだ。ただ、近年のランサムウェアはバックアップをターゲットに暗号化するものもあり、バックアップを取得しているから安心というわけにはいかない。
では、どのようにしてバックアップデータを保護すればよいのか。
本資料では、ランサムウェア攻撃に耐えるためのバックアップの3つのポイントとして「複数世代の保持」「バックアップデータの保護」「オフライン保管」を取り上げ、それを実現するためのソリューションの機能を解説する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]