ホワイトペーパー

Splunkで実現する効果的なMicrosoft Exchange運用

Splunk Services Japan 2015年10月29日

Splunk App for Microsoft Exchangeは、Microsoft Exchangeシステムからログを取り込み、EdgeやHub TransportサーバーからClient AccessサーバーやMailbox Storeに至るMicrosoft Exchange環境の状態とパフォーマンスに対する深い可視性を提供します。

Microsoft Exchangeだけでなく、関連するサービスインフラ全体の単一ビューを一か所で表示でき、この包括的な可視性によって、問題を素早く検出して解決し、サービスの低下やダウンタイムを防ぐことができます。インフラ/メール運用面だけでなく、セキュリティの観点での管理も統合的に行うことが可能です。

本書はメールシステム運用現場のリアルな課題と、それに対しSplunk App for Microsoft Exchangeがどのように解決を行うかをご紹介しています。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]