編集部からのお知らせ
新着記事まとめは「AIトレンド」
推奨:「NTT再編」関連の記事まとめPDF

ホワイトペーパー

なぜ、単なる「クラウドシフト」ではその真価を発揮できないのか?クラウド環境の可視化と監視の実現を

Splunk Services Japan合同会社 2022-01-11

あらゆる企業にとってクラウドは、IT環境の最新化に欠かせない要素となっており、ビジネスのデジタル化の促進に貢献している。企業はクラウド活用の取り組みを進める中でイノベーションを加速し、運用効率を向上させ、IT支出を最適化する方法を模索しているのである。
ただし、単にアプリケーションやデータをそのままオンプレミスのインフラからクラウドプラットフォームへと移行する「クラウドシフト」だけでは、その可能性を最大限に引き出すことはできないという事実を忘れてはならない。また、クラウドは、俊敏性、効率的なスケーラビリティ、レジリエンスをもたらす一方、運用面で考慮すべき点も新たに生じてくる。
そこで本資料では、そうしたクラウド移行にまつわるさまざまな課題と注意点を網羅したうえで、Splunk Infrastructure Monitoringを用いてGoogle Cloud環境の最新インフラとサービスを監視するための、効果的なフレームワークについて解説している。クラウド化に踏み出したばかりの企業でも、すでにクラウド導入を加速している企業でも、新たな発見がきっと得られるはずだ。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]