ホワイトペーパー

アプリ開発担当、インフラ担当、セキュリティ担当3者の「衝突」がDevOpsの課題に、その解決法とは

F5ネットワークスジャパン合同会社 2018年07月13日

いまや多くの企業では、アプリケーションの新規開発や改良をより迅速に行うべく、DevOpsモデルを取り入れるようになってきた。DevOpsにより、開発からテストを経てデプロイに至るまでのプロセスの多くを自動化し、新たなアプリケーションや機能を迅速に提供していくことを目指しているのだ。

しかしながら、アプリ開発・インフラ運用・セキュリティ運用という三者それぞれのチームの間で立場や活動内容が折り合わず衝突してしまうといった問題が生じているのがDevOpsの現実である。そのためDevOps開発の迅速さを損なうことなくインフラ担当者やセキュリティ担当者を満足させられるようなアプローチを、多くの企業が模索している。

そうした課題を解決すべく、F5ネットワークスが7月に新たに提供を開始したソリューションが「BIG-IP Cloud Edition」である。本資料には、セキュリティリスクや作業負担を抑えつつビジネスのスピードアップを可能にするこのソリューションの詳細について記されているので、すべてのインフラ担当者、セキュリティ担当者、アプリ開発担当者にとって必読の内容と言えるだろう。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]