ホワイトペーパー

漏洩事件の3割、ウェブアプリへの攻撃が糸口に!?脅威トップ10を知り有効な対策を

F5ネットワークスジャパン合同会社 2018年08月16日

最近とりわけ大きな注目を集めているウェブアプリケーションファイアウォール(WAF)だが、その理由をご存知だろうか?

実は、公表されている情報漏洩事件全体の実に30%がウェブアプリケーションへの攻撃が関与しているというのが現実だ。にもかかわらず、ウェブアプリケーションのセキュリティ対策というのは困難極まる作業であるため、WAFを用いてできる限り自動的にリスクを低減したいというニーズが世界的に高まっているのである。

では、ウェブアプリケーションをとりまく最新の脅威にはどのようなものがあるのか──非営利的な国際団体であるOWASPがまとめたトップ10の脅威に加え、それ以外の警戒すべき脅威もピックアップしたのが本資料である。ぜひダウンロードして、まずは貴社を取り巻くウェブ上の脅威の最新事情を知っていただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]