ホワイトペーパー

BCPのプロが語るセキュリティとパンデミック、身近に潜む事業継続を脅かすリスクと解決策

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 2022-07-12

BCP(事業継続計画)と聞くと災害やテロのような非常事態を想定する人が多いかもしれないが、実際にはサイバー攻撃やパンデミックなど近年身近になってきた出来事と深く関わっている。減災や回復の対策の1つとしてディザスタリカバリ(DR)が挙げられるが、費用対効果の観点から投資が限られ、非常時に実効性に疑問を持つケースも多い。
この資料では、プリンシプルBCP研究所の林田朋之氏と伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)の東智之氏に、BCPやDRを検討する際に指摘される課題と解決の方向性について聞く。さらに、VMwareとAmazon Web Servicesが2021年、AWS東京リージョンで「VMware Cloud Disaster Recovery」サービスを開始したことなど具体策にも触れ、CTCがその導入を支援できることなどを紹介する。CTCが実施した「BCP/DRに関する意識調査」の結果から、BCPにおける目標復旧時間(RTO)も示すなど効果的な情報となっている。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNET Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. ビジネスアプリケーション

    きちんと理解できていますか?いまさら聞けないインボイス制度の教科書

  3. 運用管理

    AWS、GCP、Azureを中心としたクラウドネイティブ環境における5つのセキュリティ強化策

  4. セキュリティ

    マンガでわかる―Webサイトからの情報搾取を狙うサイバー攻撃「SQLインジェクション」、どう防ぐ?

  5. セキュリティ

    緊急事態発生時にセキュリティを維持するための8つの戦略と危機管理計画チェックリスト

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]