ホワイトペーパー

Yahoo!JAPANの挑戦、膨大なデータを、いかに確実かつ高速、低コストでバックアップするか

日本アイ・ビー・エム株式会社(Storage_Flash) 2017年07月08日

近年、データのバックアップに取り組む企業が増えている。何らかの事情でデータの消失などが起これば、ユーザーに迷惑をかけるだけでなく、企業としての信用を傷つけてしまうかもしれない。
Yahoo! JAPANの場合、バックアップ対象となるデータの規模が非常に大きいため、バックアップの高速化と最適化はコストの面からも非常に重要な課題だった。
この課題の解決のためYahoo!JAPANのとった選択は、OpenStack Swiftを活用した米国のデータセンターへのバックアップ・システムの構築でした。

本資料では、太平洋を越えたバックアップを行う大規模分散ファイルシステムを、Yahoo! JAPAN、DDN、IBMがどのようにして実現させたかを紹介します。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)